« おいしいごはんと日向ぼっこ | トップページ | 1月の身体測定 »

2013年1月26日 (土)

ケン太子の災難。。。

ミクシーやツイッターではつぶやきましたが(暖かいコメントやアドバイス、ありがとうございましたm(__)m)


1月16日エントリーの記事で、雪の日にケン太子ケージのサーモを間違えて切ってしまったことを書きましたが、その後、ケン太子は肺炎にかかっていたことがわかり、現在治療中ですwobbly 

もう一度状況をおさらいしますと・・・

サーモが消えているのに気づいたのが、15日の朝です。

よりによって1年で一番寒い日と時間帯に低温に6時間ほどさらしてしまった大アホな飼い主ι(´Д`υ)

床材から掘り出した時は15℃でしたが、それはすでにメタハラが点灯していた朝6時ごろ。

夜間~明け方は、もっと低温だったと思います。


ケン太子の症状といえば、掘り出した直後は、鼻息が小さく「ぶー・・・」と鳴っていましたが、それ以来特に鳴ることはなく、元気も食欲もあり(毎日完食)、鼻水もなく、見る限りまったく無症状。。。

ただ、15日~18日までは平日だったので朝のわずかな時間しか観察できず、厳密には何か症状が出ていた時があったのかもしれません。

鼻がぶーぶー鳴っていると気づいたのは、日曜日の昼間。のんきに日光浴写真なんぞ撮っていた時です。

気になったので、病院に電話して22日の夜に予約をとったのですが、22日の朝の時点でまたしても鼻息無音。。。相変わらず元気で変わりないので、予約をキャンセルしてしまいました。

そして、23日の朝、温浴時にくしゃみらしきものをしたり、鼻つまってます?みたいな、痰がからんだようなブーブー音を出して微妙にだるそうだったので、24日に再び予約をとり、病院に行ってきました。


先生に経緯を説明。

先生 「普段温度管理をちゃんとしているので、こういう時はダメージが結構あるかもしれませんね。では、レントゲン撮ってみましょう^^」

ちょっと複雑な言葉を言い残し、ケン太子を連れて奥の部屋へ・・・待つこと10分。

レントゲン写真を持って、先生が診察室に現れました。

「はい、えー・・肺炎をおこしていますね・・・。一部炎症しています。ダメージがかなり大きかったんじゃないかな。もっと早く連れてくればよかったですね。」

そこまでひどい状態だとは思っていなかったのでびっくりしましたが、レントゲンを撮る前と比べると明らかにテンションが低い先生の様子から、なんとなく先生の想像より重症の状態だったのかな?と思いましたsweat02(あくまでも私の推測デス)

低温にさらしてしまった直後に連れてくれば、もっと軽い症状で済んだと思うので、これは激しく反省(;´Д`A ```

なぜ様子を見たかというと、(ここからは言い訳がましくなりますが・・)昨年、ケージの窓が壊れて脱走した時も、15℃くらいの部屋に半日以上いたのですが問題なかったので、つい過信してしまいました。

でも、その時は12月で昼間だったので、やはり寒さのレベルが違ったのですね。

それに、いくら寒さに強そうと思っていても、普段保温して飼育しているので急激な気温低下はそらビックリ、ダメージ特大だったと思います。ほんと反省_| ̄|○

体調が悪くなっても、状態がいいアダルト個体で軽い症状なら自力で治せる免疫力を持っていると思いますが、今回はケン太子にとっては全く軽い症状ではなかったのだと思います。

結局、入院させて注射で治療するか、薬を飲ませて2週間様子を見るかの2択で、食欲があるので薬で治療をチョイスしました。

病院に連れて行った当日は、太い注射をされてバタバタ暴れていたケン太子・・あぁ。ごめんよ(T_T)

薬は苦いとのことで飲まなかったらどうしようと思いましたが、翌日、大好きなきゅうりに薬をはさんで(粉薬)食べさせたところ、むしゃむしゃ平らげ・・・まったく問題なかったです^^;

Dscn6038 苦くない?P1250996 よく食べているし
P1261001 闊歩するし

今思えば、20日か21日あたりから、保温ライトが直に当たる場所で寝るようになっていたので、悪化して寒く感じていたのかも知れませんん。

それにしても、病院に行く前はちょっと覇気がない状態でしたが、注射をしてもらった翌朝はかなり元気を取り戻し、写真のような状態eye 

もう治った?くらい調子がよさそうに見えます(治ったわけないんですけど)。

今日もゴハンを完食して元気がいいですが、病カメらしくおとなしくしていてもらわないと・・暖かいケージの中で過ごしてもらいます。

順調に薬を飲むことができそうなので、ほっと一安心coldsweats01 

今度の病院行きは2週間後です。

« おいしいごはんと日向ぼっこ | トップページ | 1月の身体測定 »

ギリシャリクガメ」カテゴリの記事

コメント

うわ~先生の表情が変わるとこちらも怖いですよね…
ケンちゃんがんばってくれましたね
たしかにこの冬の朝の冷え込みはけっこうなものですよね
ケージ内は囲われているとはいえかなり下がったのかもしれませんね
ゴハンも食べられて一見元気そうだったらわたしもやっぱり通院を考え直しちゃうかもしれません

でも経緯を拝見してどのタイミングで連れて行けばよかったのだろうと悩みます
15日朝にサーモ事件で18日までは一見平気そう…
ということはブーブーに気づいた日曜なんですかね
それとも寒い思いをさせてしまったらすぐ連れて行ったほうがよいのか…
症状が出るまでに少しかかっちゃうのか…
悩ましいです
カメ飼育は本当に難しいですね

ケンちゃんお大事に~

ケン太子ちゃん、大変なことになっていましたね…。でも本当にbellさんが早く気付いてよかったです!

とりあえず今は完治するまで安静にするのがよさそうですね。早く良くなりますようにscissors

ケンちゃん大変だったのですね
でもごはんも食べれているし、お薬もちゃんと飲めているのならあとはあたたかいケージでゆったり休んで快復を・・・
お大事にしてくださいね
bellさんも気苦労などから体調崩されませんよう、ご自愛ください

きちんと加温飼育をしているから、低温が堪えたのでしょうね。
人間の15度は、ケン太子ちゃんにとってさらに低かったのでしょう。

大事に至らなくてよかったです!

これからも過保護・加温でいきましょう。
人工飼育ですから、過保護ぐらいでちょうどいいでしょう(我が家も同じ)。

bellさん 心配しすぎて体調を崩さないように、くれぐれもご自愛くださいませ。

心配ですね、お大事にしてくださね。
早く回復するといいですね。
信州では雪で停電になる危険があり雪の日は心配しています。

あわわわわ
ケン太子ちゃん大変だったのですね
う~ん、毎日気をかけてるbellさんでさえ
わからないくらい元気なんて
やっぱりアダルトは体力がある分
表に出ないから逆に怖いですね・・・
ただ、やっぱり基礎体力あるから
ご飯もがっつり食べれるし、動き回れるのは
ほっとしますよね~
ケン太子ちゃん早くよくなるといいですね
bellさんも無理して体壊さないようにしてくださいね

追記
前回は無責任な発言してすいませんでした
う~ん、あんなこと書かなきゃもっと早く
病院いってたかもしれないと思うと
申し訳ないです
早く治ることお祈りしてます

亜種によっては冬眠も可能な種類のようですが、逆に寒さに弱い亜種もいるとのことなので、判断に迷うところではありますよね。
まあでもケン太子の場合、ずっと加温飼育していたから、その環境に適応していたでしょうし、となると寒さに弱くても不思議なないんだろうな…

まあ食欲があるならば、大丈夫かなとは思います。
実は消化するためにはエネルギーをかなり消費するので、動物は本当にやばい状態になると、消化で消耗するエネルギーを温存するために、何も食べずにじっと動かなくなるので。

そうだったんですかあ、ケン太子ちゃんはビックリしたんでしょうが、不幸中の幸いで、大事に至らないで良かったです^^
ミズガメもですが、リクガメは体調を崩すと、健康状態が分かりづらいから緊急性があるのかの判断に困りますね。
でも今の僕は家の子に何かあっても気づかずに間に合わないかもしれませんが、きっとbellさんは次は早期発見に繋がりますよね。
bellさん余りお気になさらず、モリモリ食べてるケンちゃんですから次回の病院では先生の笑顔が見られますように!

そんな大変なことに!!
いやでもbellさんだから気づけたのかも。
ゴハンを食べているのは快復に向かっている証。
早く良くなってね。
bellさん、反省しすぎて体調を崩さないでくださいね。

zerokoさん

ありがとうございますm(_ _)m

先生(お茶れぷ)は、きっと普段からこういう事例に慣れているからか比較的淡々と話されますが、それでもレントゲン前は結構明るい感じだったので、その後の態度の変化はちょっとドキッとしました(^_^;)

病院に連れて行くタイミング…考え方は人によってもそれぞれですし、難しいところですよね
私の場合、こういうことが初めてだったら、やってしまった日に連れて行っていたと思いますsweat01普通に考えたら、普段保温しているのだからこんな急激な温度変化はかなりこたえるはずなのですよね。。いくら丈夫なアダルトでもshock

ケン太子、おかげさまで注射の翌日からかなり元気に見え、餌もよく食べているので回復してくれると思いますdelicious

まさかそんな事になっていたとはー><

ケンちゃん、災難でしたね。
大きくなってくると体力がつくだけに
余計に判断しづらくなってしまいますよね。
うちも気をつけないと(´Д`)

先生の様子や言葉のニュアンスがとても不安なのは解ります。。
でもしっかりと現実を受け止めて、無事回復できるように祈るばかりですね。
しばらくは、ケンちゃんに沢山愛情を注いであげてくださいね☆

isuzu geminiさん

ありがとうございますm(_ _)m お騒がせしてしまってすみません
肺が炎症している部分があったものの薬で復活できる程度ではあったのですが、ケン太子には苦しい思いをさせてしまって可哀想なことをしました。早く治るように養生してあげようと思います。

あいやーケンちゃん大変なことに。。。
やっぱりちっさい生き物はニンゲンよりも変化が大きく影響するんでしょうか。
早く元気になること祈ってます。
今週もまだまだ寒い日が続くようですから、bellさんも気をつけてくださいねー。

前回は呑気な感想を書いてしまいましたが
えらいこっちゃじゃないですか(@Д@;
ケン太子ちゃん、苦しかったんだね。気楽に考えてごめんよ。
お医者さんやママのくれたお薬をちゃんと飲んで早く完治しちゃおうね。


今回のbellさんの失敗はカメ飼い(生き物飼い)は改めて気をつけなければと
感じさせてくれたものでした。
幸いにも元気なご様子、食欲も有るようですし良かったですね。

ケンタ子ちゃん、その後どうですか〜?
お薬、しっかり飲んでくれているようで、よかったですね。
体が大きいとお薬の量も増えるから、食べない仔は大変ですものね。
ケンタ子ちゃん、きっとお薬の事わかってるんでしょうね。

関東方面は、雪マークを見ましたが、まだまだ寒さが続きそうですね。
bellさんも風邪などひかれませんように、ご自愛下さいね。
ケンタ子ちゃん、早く良くなりますように。
ぽちん

わぁ~大変な事になっていたのですね@@
飼育下で育ててると、やはり温度差は危険なのですね。
お薬が効いて早く良くなりますように♪
今日の朝も雪が降りましたね、まだ寒い日が続くので油断できないのですね。
がんばれぇ~ケンタコちゃん~~~~

向日葵さん

ご心配頂き、どうもありがとうございますo(_ _)o
ケン太子、ギリシャの中では寒さに強いほうだと思って判断を誤ってしまいました。
急激な温度変化は身体にこたえるのは当たり前ですねsweat01

私にまでお気遣いありがとうございます。。。
ケン太子、餌もよく食べ見た感じは元気な時と変りなくeye 
楽観的というわけではありませんが、順調に回復中と思っています^^

ケイティママさん

ご心配頂き、どうもありがとうございますm(__)m
普段は25℃に設定して加温しているので、雪の日の明け方は15℃以下になっていたかも
しれません。。 そうか、カメにとってはヒトが感じるより寒く感じてしまうのですね・・・
でも、食欲旺盛でそれなりに元気があるうちだったので不幸中の幸いでした。
おかげさまで、お薬を飲んでいけば完治しそうです。

そうですね、人工飼育ですから、これからも保温・過保護主義で行きます^^

私にまでお気遣い、どうもありがとうございます。
心配するより前向きに考えて、早く治ってくれることを祈ってお世話していきます^^

通りすがり。さん

ご心配どうもありがとうございますm(__)m
おかげさまで、薬を毎日飲んでいて鼻ブーは治まってきました^^

そちらは、そうですよね・・・雪がすごいと停電する恐れもあるんですものね。
寒いから、停電すると大変ですよねsweat01
今は何があるかわからないから、いざとなったらすぐに帰れるようなキョリで
仕事できるといいなと思います^^;

nezhaさん

お気遣いどうもありがとうございます。
ほんと、ケン太子が丈夫だからなのか、鼻水ひとつ垂らさず毎日山盛りゴハンを完食していて^^;
鼻がブーと鳴るまでわからなかったのですよ。。。
私の中では、鼻水垂らすほどだと肺炎 という意識だったので、今回は予想外でしたsweat01
経験豊富な方でしたら、驚くことではなかったのかもしれませんが。。。。
でも、いきなり10℃以上も低い温度にさらされたら、やっぱり風邪ひきますよね・・いくら低温に強い
カメだとしても^^; 

あ、nezhaさんのコメントを頂いたから病院に連れて行くのが遅くなったわけでは決してありません
から、気になさらないでくださいね( ^ω^ )
15℃くらいだったら多分大丈夫だろうと思って様子を見たのは私の判断ですから。。。

ケン太子、病気になっても一度もゴハンを残すことなく、ほんとに病気なの?と思ってしまいますw
2週間後のレントゲン検査までは状況がわかりませんが、薬は毎日順調に飲んでいます^^

Broncoさん

獣医さんもおっしゃっていましたが、ギリシャは亜種が多くてしかも不明なのが多いので、冬眠は
個体差があって、させていいかどうか迷うところとのことでした。
ケン太子みたいな黒い子は、寒さに強いほうだからできるのではないかとは思いますが、リスクが
高いので私はさせないと思います^^;
とはいえ、おっしゃるとおり、急な温度変化は身体にこたえたようで、相当ダメージが大きかったよう
です。。。。 それをもっと認識していたら、もっと早く病院に連れて行ったかもしれません(汗)

本当に具合が悪くなると食欲もなくなってきそうですよね、確かに。。
そうなってからだと、きっと治療はもっと難儀なんだろうなと思います。
今回は、まだ食欲はあったので不幸中の幸いでした。

珍味さん

お気遣い、ありがとうございます!
ケン太子、今回はほんとに災難だったと思いますsweat01
本カメは少しずつ体調が悪くなり、何とか治そうとゴハンをもりもり食べていたのかもしれない・・
ようです(先生のおっしゃるには)。

何も変わりがないと思っていた時にも、よく観察していれば何か気づくことはあったのかもしれません。
今回のことを踏まえて、今度何かあった時は(ないことを祈りますが)判断できるようにしたいですね。
とりあえずケン太子、薬も問題なく飲めているので回復に向かってくれていると思います^^

珍味さんのカメ知識は私から見れば脱帽ものですよ^^ ミズガメの知識と経験をリクガメ飼育にも
生かせると思いますし、ポルコちゃんを立派なアダルトに育て上げてくださいね♪

達の字さん

お気遣いありがとうございます。
雪の日にスイッチを切ってしまったのは大失態でしたが、まさかこんな
ことになるとは思っていませんでした(;;;´Д`)
症状が出るまではなかなかわからないのですが、急激な温度変化に
さらしてしまった時はキケンと思ったほうがいいと思いました。
私の体調まで心配くださってありがとうございます。
ケン太子、順調に薬を飲んでいますので、きっと快方に向かっていると
思います^^

ろろさん

お気遣いありがとうございます。
ほんと、ここまでひどい状態とは思っていなかったので正直ビックリしました( ̄Д ̄;;
急に低温に長時間さらせば当たり前の結果かもしれないのですが、やっぱりアダルト
だしある程度低温に強い(少なくともギリシャとしては強いほうだと・・)と思っていました
から・・・・(汗)
症状もあまり出ないのは丈夫だからかもしれませんが、確かにわかりにくいですね(;´Д`A ```

ケン太子、薬を毎日飲んで順調に回復しているように見えます^^きゅうりで薬を挟んで手で
あげるのを毎日していると、コミュニケーションとってるみたいでちょっと嬉しかったりして(親バカ)^^;

ひよちゃんさん

ご心配頂き、ありがとうございますm(__)m
変温動物は特に、急激な温度変化には弱いと知ってはいたものの・・・
オトナの元気なカメなら大丈夫と思っていたのは、甘かったようですsweat01
人間が感じるよりも、寒く感じたようです。。肺炎にまでさせてしまって、
かわいそうなことをしました(ノ_-。)

まだまだ寒いですねsweat02 私自身も寒いのは得意ではアリマセン^^;お気遣いありがとうございます。
早く暖かい春になってほしいです。

ほり子さん

ご心配頂き、ありがとうございますm(__)m
ほんと、えらいこっちゃでした(;´Д`A ``` かわいそうなことをしました。。
オトナだから大丈夫よね、なんて軽く思っていたのが間違いでした。
うちはスパルタ飼育じゃないので、こういう時はダメージが大きいと
学習しました(A;´・ω・)
毎朝、きゅうりに薬を挟んでがっつり食べてくれているので、きっと
快方に向かっていると思います^^ 見た目には普段と変わりなく見えます。

そういっていただけると幸いです。カメは特に症状が出ていないとわかりにくい
ので、私の記事が少しでも参考になれば・・と思って赤裸々に書いてみました^^;

みにどんさん

ご心配頂き、どうもありがとうございますm(__)m
ケン太子、おかげさまで毎朝順調に薬を飲んでいるので、快方に向かっている
と思います^^ 
ほんとにまだ食欲があるうちで、普段から偏食をしない仔なので助かりました。
毎朝手であげているきゅうりが、お薬だときっとわかっているように見えます^^
あ、今日も先に食べさせてくれるのネ、という感じで、ぱくぱく食べています。

こちら、今週はまた雪が降りました~。。。まだまだ寒いですね。
保温球が切れたりしてまた冷やしてしまうような事があったら、それこそ命取りなのでsweat01
気をつけようと思います。

私にもお気遣い、ありがとうございますm(__)m 体調崩さないよう気をつけます~^^
ぽちん、ありがとうございます♪

こころさん

ケン太子への応援、どうもありがとうございますm(__)m
ケン太子、普段25℃のぬくぬくケージで過ごしているせいか、さすがに10℃も低い
温度は身体にこたえてしまったようですwobbly普段は、20℃くらいなら平気なん
ですが・・・さらに5℃の差は大きいですよね。
急激な温度差はやっぱり危険ですね。。。。

ハッピーちゃんとココロちゃんみたいに、北国で育った仔たちは寒さに慣れているから
大丈夫なのかな?
クーリングとまではいかなくても、普段から低温ぎみで育った場合は徐々に寒さに慣れて
いいかもしれませんね。

今年は雪があと何回降るのでしょう?今週末は少し暖かくなるようですが・・・
早く春になってほしいです~。

bellさnこんばんは。初めて書き込みさせていただきます。こたまりと申します。ヒガシヘルマン♂♀とミシニミ♀♀♀(みんな男の子だと思って名前をつけたけど結局三女は改名しました)のお世話をしています。

けん太子ちゃん大変でしたね。この時期、どんなに保温に気を使っていても突然のハプニングや故障に驚かされること、うちでもつい最近ありました。ミシニ次女の水槽だったのですが17度になってて慌てましたがミシニは強いですね。リクガメだったらと思うと・・・bellさんの心中お察しいたします。今度の病院で先生に大丈夫と言われるまで心配ですよね。けん太子ちゃんもですがbellさんも体力落とさないようにしてくださいね。

ある方に聞いた話ですが、リクガメは温浴する時に少し深めに(手足がぎりぎり底に着くくらい)入れると肺炎とかになっている時は身体が傾くらしいですよ。うちの子(カメ)もたまに体調悪いのかなと思う時にやってみるけど傾いているのを見たことがないので定かではありませんが・・・今更ですが今後の参考までに。

こたまりさん

はじめまして♪コメントありがとうございますdelicious
ヒガシヘルマンちゃんペアとミシニですか(^O^)うちと同じ5カメですね♪ミシニ、うちも2カメいますが、やはり男の子だと思っていましたが女の子でした(笑)
実は、うちも先日ミシニヒーターが消えていたことがありました…sweat01リクガメのことといい、重ね重ね我ながらしっかりしろとshock

ケン太子のご心配ありがとうございますm(_ _)m
不可抗力ならともかく、今回は私の失敗で激しく反省しています…sweat01 寝ぼけてスイッチを切り間違えてしまったのです
今後はこういう失敗をしないように気をつけようと思います。

なるほど、温浴時に傾いていたら病気の可能性があるのですねflairありがとうございます、参考になりました(-^〇^-)今後はそのことを踏まえて温浴しようと思いますclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289134/48950929

この記事へのトラックバック一覧です: ケン太子の災難。。。:

« おいしいごはんと日向ぼっこ | トップページ | 1月の身体測定 »

我が家のかめ☆マイケル

  • Dscn0480
    ミシシッピニオイガメ:マイケル(♀) 2007.04お迎え。 ちょっと太めの最年長サン♪

我が家のかめ☆ハル

  • Dscn0519
    ミナミイシガメ:ハル(♂) 2007.07お迎え。 いつもニコニコ顔で色白なボクちゃんです^^

我が家のかめ☆ロビン

  • Dscn0525
    ミシシッピニオイガメ:ロビン(♀) 2008.06お迎え。 コミカルな動きと表情で癒してくれます☆

我が家のかめ☆ケン太子

  • Dscn2635
    ギリシャリクガメ:ケン太子(♀) 2008.06お迎え。 マイペースで穏やかな性格のオンナノコです♪

我が家のかめ☆セオ

  • Dscn0890
    ベルセオレリクガメ:セオ(♂) 2009.05お迎え。 ホームセンターでギリシャとして売られていました。 縁あってうちの仔になりました♪

実家のオカメ☆らる

  • 2012012120480001
    2011.11.実家にお迎えしたオカメインコのらるです。ピャッピャッ鳴いてすんごくカワイイ☆母にベタ馴れです。

twitter follw me!

希望の牧場~ふくしま~

育つ!アニマルシェルター

にほんブログ村

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

無料ブログはココログ