« セオの衝撃緩衝材とパニックケンちゃん | トップページ | お散歩ラスト?セオのシェルター »

2011年9月10日 (土)

ケン太子のケガ

今週の水曜日…ケンちゃんの腹甲に傷がついてるのを発見impact


Dscn41211

血がにじんでいましたwobbly  よく見ると、擦ったような跡もあり…

さらに左端には、チョット亀裂がimpact

Dscn41181


極めつけにビックリしたのは、お尻をつかんでグニュッとした時に、甲羅の継ぎ目から折れる感じで腹甲が動くではないか(°□°;)!

Dscn41191 ここから折れる

割れてる!? まさか割れてるcoldsweats02!?

前からそうだったっけ?????

アクティブガメなので、どこかでぶつけたのかな?と思いましたが、

リクガメ大百科を引っ張り出して読み、

「【甲羅の感染症】細菌感染では、甲羅に赤みがかった内出血斑が見られ、次第にこの内出血斑が大きくなっていき、鱗板の継ぎ目から血液や組織液などが滲んできます。」



…もしや感染症shock ?


(実際に感染症の体を見たことがないので、かなり飛躍した想像して写真を凝視eyeeyeeye)


でも、衝撃でこすれたり折れた可能性のほうが高い気がする・・・つい最近まで見られなかったもの・・・(´;ω;`)


ってか、甲羅ってくっつくよねeye ?!とか、固定しておかないと衝撃があるととれちゃうかもよeye ?!とか、いろいろ心配しましたが、

ケン太子はすこぶる元気up 

・・・・・とりあえず翌日の夜、病院へrunrunrun


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
 

病院にて。

先生 「あ~、甲羅の継ぎ目で腹甲が動くんですよ(´,_ゝ`)」

ヌシ 「えっ!そうなんですか( ̄○ ̄;)!?前から動いてました?」

先生 「ハイ、前から動いてましたcoldsweats01 ギリシャ、ヘルマン、○○は、蝶番になってるんです。あ、でも地中海系でもホルスは違うけど。結構知らない人多いんですよね~。ある日突然気づいてビックリする人いるんだけど」

ヌシ 「・・・・・( ̄◆ ̄;)」 ← まさにビックリした人



因みに、「ギリシャ、ヘルマン、○○…」の「○○」が、どうしても思い出せません。先生、3回くらい繰り返し言って下さったんですけどね。

ギリシャをお迎えして3年ですが、お恥ずかしいことにsweat02 初めて知りましたsweat01

で、傷と亀裂については…

先生  「あ~、確かに傷だね~。腹甲右側ばかりすごく摩耗してる。出っ張ってる角が丸くなっちゃってますよ。原因があるはずだけど?」

はっ(°□°;)!!

ケージの中のレンガだ!転倒時、起きるために置いてある…

Dscn38631

Dscn3860 こんな具合に折り返す時に擦れる・・

先生  「その可能性が高いねflair でも、転倒して起き上がるのに必要なら、置き場を甲羅が当たらない場所に変えるか、つるつるしたものにしたほうがいいですよ。」

レンガ、登って窓から脱走しようとしたり、転げ落ちたりするから手前に移動させたんでした…

脱走ケンちゃん (参照記事)


傷は浅いのでほっといてもいいが、気になるならマキロンつけておけばよいとの事でした。

亀裂も、やっぱり浅いので、とりあえずこちらも放置でOKでした。

症状的には、感染症である場合もあながちあるようなので、診て頂いてホッとしました^^

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

帰宅後、早速ケージのレンガをチェック。

あ゛…

Dscn4122 

血液がついてました(´・ω・`) (たぶん、病院に行った日の朝についたと思われますが、早く気づけと・・・・sweat01

置き場を変えるのはスペース的に難しいので、取り急ぎあった薄いレンガに、チェンジしました。

Dscn4125 向かって左が取り替えた薄いレンガ

今まで置いていたレンガは厚みがあったので、ちょうどケンタコが向きを変える時に当たってしまったんですね(-o-;)

ごめんね、ケンちゃんcrying
 

Dscn4124 疲れたからもう寝るよ


これからは気をつけますbearing (反省)

 

« セオの衝撃緩衝材とパニックケンちゃん | トップページ | お散歩ラスト?セオのシェルター »

ギリシャリクガメ」カテゴリの記事

コメント

初めまして唯希です((カメ大好きw

カメさんかわいそうでしたね・・・crying
そうですよね・・・やっぱり
レンガって危険なんですね・・・weep
唯希のクサガメ達の水槽にレンガおいてるんですけど・・・((大丈夫かな・・・
日向ごっこ用なんですが・・・どうなんでしょうかね・・・((心配
2匹の事考えると危険ですかね・・・??
唯希もブログしてるのでもしよければ
見てください!!!

あと読者にならせていただきます

ケンタ子ちゃん、酷い怪我でなくて良かったです。
ほっとしました。ヽ(^o^)丿

テンなんか、いつもブロック塀を擦って歩いているので甲羅に擦り傷いっぱい作ってます。
以前謎の血痕がタオルについてました。

カメってちょっとやそっとの傷は平気みたいですし、痛さを感じていないようでまたそれが心配です。
でも一昔前(私の世代)は、擦り傷なんて唾つけて治してました。(^_^;)

腹甲が動くって初めて知りました。
テンも動くんですね。
御機嫌さんなときやってみます。(笑)

そういう種類、気になって調べてみました。
○○=セマルハコガメ 全部で8種類いるそうですよ~。

ケンタ子ちゃん、あまりびっくりさせないでね~。
ぽちん

タイトルから驚きましたが内容を見てもっと驚きました(゚Д゚)
大した傷じゃなくて良かったです。

ちなみにその甲羅の動く部分なんですが・・
ウチの子も、そこが動きます。
思い切り押せば折れるんじゃないかというくらい。
でもこれについては、田園調布の病院にてハッキリと
「カルシウム不足ですね」といわれました^^;

カルシウムがとても足りないわけではなくて
成長過程での慢性的な若干のカルシウム不足が原因で
突然カルシウムを与えて直るものではない為
長い目で見て少しずつ丈夫にしていきましょうといわれました。
「成長にちょっと失敗しましたね」とストレートに言われドキっとしましたが
野生下じゃないので問題ない、とも言われて安心しました。
野生だともっと転落したりすることが多いので
柔らかいのはそれだけ致命的なのでしょうね。

動くという話は聞いたことがなかったので正直そこに一番驚きました。
実際動くのが正しいのか、それともみんなカルシウムが足りないのか(?)
真相はわかりません。。ただいえることはカルシウム量を増やせば堅くなります。
チェロは頭側も若干柔らかかったのですが、最近はそうでもなくなりました。

医者でもなく学者でもないので滅多な事はいえませんが、参考までに。

ケンちゃんがケガ!と驚きました
腹甲から血が出ることも動くことも知りませんでした(゜ロ゜)
カメさんは行ったり来たり何度もすることが多いので
ちょっと擦れるだけでも傷になったりするんですねー
そしてマキロンでいいんかい!というのにも驚きました(笑)
無事にくっついてくれるといいですね!

〇〇はフチゾリリクガメでしようか?
原因がわかってよかったですね。
同じチチュウカイ系でもホルスと体型が違うのですね。
アクティブは変わらないですが。
僕はヒマの腹甲が触ったら柔らかかったので医者に連れて行ったら大型種の子供は柔らかいと言われました。

あああ~~、ドキドキしながら読んでいました。
甲羅が動くなんて想像した事無かったです。
同じようなリクでも、種別によってそこ迄身体の仕組みが異なるなんて。
ケガも大事ではなくてホッとしましたよ~。
(私も「マキロン?あのマキロンで良いの?」と突っ込み入れましたw)
原因もわかったようで、今後こんな事が無いようにですよね。
うちもマウマウに煉瓦を使うので、今確認しちゃいました^^;

医者で思い出したけれど、我が家もそろそろ健康診断に連れていかねば~coldsweats01

腹甲、動くんですか!
初めて知りました。。。
今度、わが家の仔も確認してみましょう。
ケン太子ちゃん、傷は浅いようなのでよかったですね。

こんにちは。
けがが大事に至らなくてよかったです。
ヘルマンも腹甲が動くのって・・・
知らなかったです。

はやく元気になってくれるといいですね。

腹甲が動くんですね~
驚きました!

ガメラも以前、ベランダ散歩の途中で持ち上げたときに、暴れて爪で引っかいてきたせいで、コンクリートの上に落としてしまったことがあるのですが…
やはり甲羅の端が割れて出血impact

でも、いつもと変わった様子も無く、いたって平然としていましたよ。
傷のほうは自然形体の手法を応用して止血して、割れた部分はアロンアルファでくっつけたらそのま完治。

出血すると飼い主は焦るけど、自分ではかすり傷程度にしか思ってないのかも?
まあ、自然下では日常茶飯事なのでしょうし。
とにかく病気でなくて良かったですね。

ギリシャの腹甲ってそんな仕組みになってたのねeye
ハラハラしちゃったけど、傷も大丈夫そうで良かったね。ほっ。
でも普通に見たら本当に折れてるとかなと思っちゃう。
ケンちゃんお転婆さんだからこれからも注意だね~happy02

わ~ケン太子ちゃん大丈夫でしたか?
いきなりケガしてるとびっくりしますよね~
こちらも実は土日にやけにおとなしいと思ったら
尻尾ケガしてました(;^ω^)
今マキロンつけてます
今週健康診断てがらお医者さんへ行くつもりです
でやっぱりこっちもリクガメの家庭医学をひっぱりだして
しばらくもんもんとしてました
マキロンつけたら痛かったらしくて鳴くし~
ケガとかに対しておとなしいからこっちはめちゃくちゃ動揺しますよね~
ケン太子ちゃん早くよくなるといいですね~

腹甲が動くなんて初めて知りました(;^ω^)
たぶんうちも大動揺してたと思います
勉強になりました

唯希さん

初めまして♪ コメントありがとうございます^^

レンガは表面がザラザラしてるので、配置によってはケガを
してしまうこともあるんですよね(今回のコトで反省。。。)sweat01

でも、ミズガメだったらレンガはいい陸地になると思いますよ♪
我が家も、ミズガメにレンガ使っています。爪も丸くなるし^^

あまりアクティブな仔だと、甲羅をぶつけたり、間に挟まって
動けなくなるような事故にならないように、配置に注意が必要
かもしれませんがsweat01

こちらこそ、よろしくお願いしますね^^

みにどんさん

ご心配ありがとうございます。
腹甲がギシギシ動いたときは、ほんっっとにびっくりしました^^;
怪我は大したことがなくて、ほっとしました。

テンちゃんも、ブロック塀で擦っていますか~。
細かい傷は、たくさんできてしまいますよねsweat01
元気がいいのは嬉しいですが、ケガさえしなければcoldsweats01
謎の血痕は・・・どこかケガをしていたのでしょうかね??

確かに、カメは痛みはあまり感じていないようですよね。
痛みには鈍いって、以前かかっていたお医者さんが言っていました。

私の世代も、唾つけてれば治る!ってやっぱり言われていましたよ~笑
赤チンとか・・・なつかしい( ̄▽ ̄)

テンちゃんも、ちょうつがいになっているのかな?
おぉっ!セマルハコガメもそうでしたかflair 8種類いるんだ~happy02
私もリクガメ本持っているのに、ぱらぱらとしか読んでいないので・・
もっと勉強しようと思います^^;

ぽちんとありがとうございます( ^ω^ )

そうそう甲羅の継ぎ目で腹甲が動くんですよね・・・
初めて動いたときはビックリしました@@
動いたのはハッピーだけですが、折れた?病気かと考えましたが・・・・
そのままで、今回知り安心しました。
甲羅の傷、血がこうやってにじんでくるんですね、これも初めて知りました。
レンガは怪我することもあるのですね、我が家も怪我しないような配置にしようと思いました。
早く治りますように♪
ぽちん

ドキッとするタイトルでしたが、たいしたことなく何よりです
蝶番持ちさんはいろんな種類に及ぶのですね~
ニオイガメは腹甲の前のほうに蝶番がありますよ

ろろさん

タイトルで驚かせてしまってごめんなさいsweat01 ストレート過ぎましたね(∋_∈)

そうそう、まさに「強い力を加えると折れそう」な感じで動くんですよね~shock! 今までボデーチェック何度もしてたのに、なんで気づかなかったのか不思議でした。

しかし、さすがろろさんですね~(^O^)腹甲折れてるの気づかれてましたかflairいろいろ教えて頂いてありがとうございますdelicious

ウチも、以前甲羅がちょっとやらかいね~と言われたことがあったんですがeye、最近になって、甲羅はしっかり硬くなってると言われたんですよ(因みに前部分は硬いです)。自分で甲羅をチェックしてても、いまいち違いがよくわからなかったんですが、カルシウムパウダーをアホほどかけてた時期があったのは、ご存知かと(^_^;)徐々に強化されたのかな?と思いますが…素人にはなかなか見分けがつかないものなのかな~?

いや~私も気づいてなかったんですよー^^;
というかその部分って支えが少ないので
若干は動くものかと思ってましたが
病院に行った時に初めて
「これちょっと・・腹甲が柔らかいね・・」
と真剣な顔で言われて「え・・(゚Д゚)」←硬直
みたいな(´Д`;)

その後のフォローで少し安心しましたが
甲羅って背中側ばっかり意識してたので
まさかお腹が柔らかいとは、正直気づかなかったです。

カルシウムは今後も必須かもしれませんねー。
可愛い子供達の為に、お互い頑張りましょう(=゚ω゚)/

zerokoさん

驚かせてしまってごめんなさいsweat01
血が出るような怪我は初めてでした(*_*)腹甲はかなりビックリしましたが、まさか元からだったとは~(^_^;)蝶番になってるのは、亜種にもよるみたいですdelicious
怪我はおかげさまで大したことなくてよかったですclover今はとりあえずそのままにして様子見てます。
お気遣いありがとうございます(*^o^*)

ケン太子ちゃん、波乱の病院通いでしたね~。
でも、大したコトなくて本当によかったです>w<
カメって、ケガしてても痛そうにしてないから、気付くと飼い主ビックリしますよね@o@キャー!!
飼い主の動揺ぶりを、当の本亀が冷静に見ているの図…みたいな=w=;
私たちは、そんなカメちゃん達の様子をちゃんと見て、早く気付いてあげないといけませんね^^;
ケン太子ちゃんの甲羅も、早く良くなりますように☆彡

通りすがり。さん

フチゾリリクガメflair そうかもしれません。
ギリ・ヘル・ときて、ホルスは違う・・とおっしゃったので、同じチチュ系
かな?と思うんですが、、、腹甲がもともと割れていることを知った
動揺が大きすぎたせいか、覚えていないんですよね^^;

ホルスは、甲羅の形がギリシャとはまた違って独特な気がしますから、
割れ目もないのかもしれませんね^^

大型種の子供は柔らかいんですかflair 成長過程でだんだんと
硬くなっていくんでしょうか?
カメって、知らないことがまだまだありそうですね(゚▽゚*)


ほり子さん

ドキドキさせてしまってすみませんsweat01
最初に結論を書けば済む話なんですが、つい順序だてて話したくなる
性分で。。。笑
でも、大したケガじゃなかったので、こんなのんきな記事が書けるわけで・・sweat01
おかげさまで大事にいたらず、よかったです^^;
私も、甲羅が動くなんて考えもしなかったので、真相を知ってかなりビックリ。。。
絶対、割れてると思いましたよーーー(;;;´Д`)
レンガ、角が丸いものを選んでいたつもりですが、当たりどころと触る
頻度によってはケガをするんですね・・反省しましたbearing

健康診断、秋はちょうどいい季節かもですね^^

ななちゃんさん

私も、初めて知ってびっくりしましたcoldsweats01
蝶番になってる理由は、タマゴを産む時に便利だから
という情報も・・・(?)
むーちゃんはどうかな?? 亜種にもよるみたいですが。。。

ありがとうございます♪ ケン太子のケガ、大したことが
なくてよかったです。
これからは気をつけようと思いますshock

よっさんさん

こんばんは☆

どうもありがとうございます^^
おかげさまで大したケガじゃなくて、よかったです。
傷はおそらく大したことないなぁって思っていたんですが、
腹甲が動くのは想像もしなかったので、ケガしたと
ばかり思っていたので、、、ビックリしました。
ケガは見た目はまだほとんど変わりませんが、血はもう
出ていません。ゆっくり治癒していくのかな?と思いますshine

Broncoさん

ギリシャの腹甲が動くなんて、正直全く知らなかったので、驚きました~^^;
切り込みが入ってるみたいで、割れたにしてはきれいすぎなんですが。

ガメラちゃんの止血に、自然形体の手法でできるなんて、スゴイですね!
どういう風にやるのか、想像つかないですが・・・そして、アロンアルファ??
それで大丈夫なんですかcoldsweats02?びっくり。
でも、病院で手術などに使う甲羅をくっつけるものは、樹脂やパテのようですから、
似たようなものなんでしょうか?

カメは、よほどの大怪我でない限り痛みには鈍感らしいので、痛そうにしないです
よね。でも、本当は痛いけどそう見せてないだけなのかな?と思ってみたりもします。
今後は、気をつけようと思いますsweat01


ケンちゃん、その後いかがですか?
ギリシャのう腹甲がパカパカ~、は明石が入院した時に知りました。
確かにホルホルは「おなか、ドン!」ですw
ヒョウモンもドン!ですww
そのせいか、何かギリシャって抱っこすると壊れてしまいそうで怖いワタクシです(苦笑

カメさんって病気とか怪我しても絶対に弱い部分を見せないですよね。
※葉月は見せまくりだけど(-"-;)w
それゆえに手遅れになってしまうケースも多いとか聞くし・・・
我々飼い主がいち早く不調をみつけてあげるのがいかに大事か痛感しました。
ケンちゃん、お大事に!
あまりお転婆すぎてママに心配かけたらダメだよぉ~

u-koさん

いや~、びっくりしたよ(*_*)
普段、おなかを見ることはあっても、おしりをつかんだ
状態で見ることはなかったから、]気づかなかった~wobbly
折れてるにしてはきれいな切り込み入ってるな~って思ったけど。。。

おかげさまで、ケガは大したことなくてよかったcoldsweats01

それにしても、ケン太子はお医者さんにも、元気がよすぎるんだねーって言われたよ(;´▽`A``
ケガしないように環境を作ってあげるのは、こちらの責任だけど^^

nezhaさん

おかげさまで、ケガは大したことありませんでした^^
オオゲサに騒いだわりには、・・・^^;
ただ、腹甲が割れてると思ったのがイチバンびっくりしました汗

あら、ぺいちゃんも尻尾をケガ!? 
大丈夫ですか~?
浅い傷くらいなら、マキロンでも大丈夫みたいですね。
痛くて鳴くなんて(。>0<。) 心配ですね。。。
お医者さんに診てもらえば、一番安心ですよね^^

家庭の医学、うちにもあります^^ 
今回は、とりいそぎリクガメ大百科を読んだり、田向先生の
珍獣の医学を読んだり・・・sweat01

腹甲、フツウに見ただけだと気づかないんですよね~
お尻をつかんでみて、初めて動く!って気づきました^^;
カメの体ってまだまだ知らないことだらけだなぁ~と
実感しました。

こころさん

さすがです~^^ 甲羅の継ぎ目で腹甲が動くのご存知でしたかclub
やはり、折れたと思いますよねぇ~。。いやーホントびっくりしました(;´▽`A``
ハッピーちゃんだけって言うのが、また「?」と思いますよね。ココロちゃんも
動くなら、そういう作りなのかなぁって思いますが・・・
2カメともじゃないのなら、やはり亜種によって違うのでしょうか?

甲羅の傷は、血がにじんできたくらいなので、かなり繰り返し削ってしまった
ようですcoldsweats02 それでも、浅い傷だとは言われましたが・・・
レンガは、カメ飼育にはよく使われるアイテムですよね~。甲羅へのあたり方
は考えて配置しようと今回反省しましたwobbly

ぽちん~♪ ありがとうございます^^

向日葵さん

タイトルで驚かせてしまってすみません~sweat01
ケガは大したことがなかったですが、甲羅の表面が
削れて血が出てしまうほど、同じ箇所ばかり繰り返し削って
しまったからのようで・・浅い傷といわれたものの、治癒するには
時間がかかりそうです^^;

蝶番といえばセオだと思っていたんですがcoldsweats01 
ニオイガメもそうでしたっけ?? これまた気づいていませんでした~汗
今度、確認しています^^

ろろさん
腹甲は、やわらかいのかそういうものなのか、背中よりも判断
しづらいですよねsweat01

セオと比べると、ケン太子の腹甲は何だか薄くて、甲羅のすぐ
裏に内臓があるのもわかるような・・・
よくブロックやレンガに乗っかったりしますが、なるべく衝撃を
与えないようにしたほうがいいかな?と思いました^^;
カルシウムもですが、あと1,2ヶ月間日光浴もできる限りさせて
あげたいなぁと思います。
お互いがんばりましょうね♪

香月ゆきさん

ありがとうございます^^
ケン太子、初のケガですsweat01

おかげさまで、今は、ケガの見た目は変わっていませんが、
さらに血が・・ということはないので、もう同じところにレンガは当たって
いないと思います。 多分、治るのは時間がかかりそうです( ̄◆ ̄;)

しかし、おなかが割れているのはさすがにびっくりしました~

ロビンやマイケルも、全く普段と変わりないのに、タッパに入れたときに血が
にじんでいたこともあるので^^; 普段から気をつけて観察していないと・・って思いました
ι(´Д`υ)
小物の配置は、気をつけなければいけませんね~(A;´・ω・)

ことらさん

おかげさまで、ケガの進行はないようです^^
結局、マキロンはエサについてしまいそうなので(エサ皿にいつも
乗っかって食べるため。。)、つけるタイミングを失い、何もつけないで
自然治癒を待っています^^;
しかし、おてんばな仔です・・・・冬は寝てばかりいる仔ですが、活動的な
時はやたらあちこち登るし、コケるしsweat02

おぉ~、やっぱり明石ちゃんも腹甲そうなってますか(*^-^)

ホルホルもヒョウモンも、ドン!って感じなんですね~(゚0゚)
うちも、セオは甲羅が分厚い感じなので、ケンとはやっぱり違います・・
確かに、ギリのおなかは薄い感じ^^; 何だか抱っこも慎重になってしまいますよね。

あはは、葉月ちゃんはわかりやすそうですよね^^ アピールがw
弱い部分を見せないカメさんだから、毎日の観察が大事ですよね・・
今回のケガで痛感しましたヾ(*゚A`)ノ 
油断・・というか、安心していると魔が入るのか、びっくりするようなことが起こる
ような気がします( ̄◆ ̄;)

わぁぁ、、、ケンタコちゃん、大ケガじゃなくてホッとしました(^.^)
我が家のリクもお迎え前にショップで感染症を起こし自然治癒した痕がありました(^_^;)
私も動くな~と思っていましたが、そうだったんですね~安心しました^^
活発なのは嬉しいですが、我が家も暴れん坊が多いのでもう一度環境を見直したいと思います(^_^;)

rikuーnatiさん

ご心配ありがとうございます(>_<)
ケンタコ、まさかの?流血で、ビックリしましたsweat01 感染症、リクちゃんもかかってたんですね(T_T)そういえば、セオも捕獲された時にできたらしい傷が感染症になってたようですsweat02 よく自然治癒したなあと… カメって弱いようで強いし、強いようで弱いんだなあと最近つくづく思います。

蝶番になる腹甲になる子は色々いるみたいですがギリシャやヘルマンもそうだったんだ・・・。
私も知りませんでした。でも、怪我はそこから感染したりしないようにケアしてあげてくださいね~。
ケージ内だと繰り返し同じ場所をごりごり擦るので注意しないといけないかもしれませんよね。

大事に至らなくて何よりです。

乙さん

傷のほうは、甲羅が剥けただけに見た目は変わっていないんですがsweat01 とりあえず進行はしていないと思います。床材などなるべく清潔にして、感染症にならないように気をつけます。お気遣いありがとうございますm(_ _)m
ギリシャやヘルマンの蝶番は私もビックリしました(汗) 抱っこしたりボデーチェックの時に、なぜ気づかなかったのかな~(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1289134/41608398

この記事へのトラックバック一覧です: ケン太子のケガ:

« セオの衝撃緩衝材とパニックケンちゃん | トップページ | お散歩ラスト?セオのシェルター »

我が家のかめ☆マイケル

  • Dscn0480
    ミシシッピニオイガメ:マイケル(♀) 2007.04お迎え。 ちょっと太めの最年長サン♪

我が家のかめ☆ハル

  • Dscn0519
    ミナミイシガメ:ハル(♂) 2007.07お迎え。 いつもニコニコ顔で色白なボクちゃんです^^

我が家のかめ☆ロビン

  • Dscn0525
    ミシシッピニオイガメ:ロビン(♀) 2008.06お迎え。 コミカルな動きと表情で癒してくれます☆

我が家のかめ☆ケン太子

  • Dscn2635
    ギリシャリクガメ:ケン太子(♀) 2008.06お迎え。 マイペースで穏やかな性格のオンナノコです♪

我が家のかめ☆セオ

  • Dscn0890
    ベルセオレリクガメ:セオ(♂) 2009.05お迎え。 ホームセンターでギリシャとして売られていました。 縁あってうちの仔になりました♪

実家のオカメ☆らる

  • 2012012120480001
    2011.11.実家にお迎えしたオカメインコのらるです。ピャッピャッ鳴いてすんごくカワイイ☆母にベタ馴れです。

twitter follw me!

希望の牧場~ふくしま~

育つ!アニマルシェルター

にほんブログ村

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

無料ブログはココログ